第96回東京レザーフェアーレポート

第96回東京レザーフェアーレポート

こんにちは。
宮城です。

爽やかな天気が続きますが日中は汗ばむ季節になりました。
体調崩しやすい季節でもありますのでお気をつけくださいね。

今回は鈴木さんもレポートされていました
都立産業貿易センター台東館4-7階で行われた
東京レザーフェアーにいってきました。

日本最大級の皮革及び皮革関連資材の展示会で今回で96回目になります。
トレンドセミナーやトークショーもあり毎回内容の濃い展示会です。

気になったブースや2018春夏の傾向を探ってきました。

寿屋 
インポートレザーやオリジナルの加工の革が得意な革屋さんで
今回は「箔と花」をテーマにしていました。

ディジー箔
革に箔をはって花柄の型押しをして頭ハリ(表面の凸部分を磨く)した後
エナメル加工したレザーでとても繊細で革小物に合いそうな素材でした。
ポニーラックス
タッチ感の良いインポートファー素材にパステル調の花柄やカラーブロック
がポイントで今回引き合いが多いようです。
他社がまねのできない素材は人気がありますね。

イタリアの革の展示会でもこの箔加工やパステル色の傾向は多かったようです。

富田興業   
ディレクターの藤田さん、峠原さんにお話をうかがいました。

今回のテーマは
・クロマティックカオス
・デコラティブアーツ
・フレッシュパステル
・オーシャン
の4つで具体的には

 

綺麗なパステルの市松柄
手書き風のパステルチェック
プリントの上に箔加工
控えめなシャイニーパステルの素材の提案などがあり

 

傾向をとらえた、ファッション感度の高いモノが多く見られて
とても楽しかったです。

カジュアルでラグジュアリー感のある素材が多く見られました。
その他にも軽さや撥水加工など機能にも拘った素材も引き続き有望ですね。

革屋さんも以前より各社の特色が感じられるようになり
お互いが被らないようにしているのを感じました。
一部の革屋さんは革の素材+生産まで請け負う体制でアピールしていて
業界の垣根が少しづつ崩れていく現実も感じました。

6月7日8日に各社が個展を開きます。
興味のある方は各社に直接お問い合わせください。

以上です。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは 宮城です。9月はルームス、ギフトショー合同展が目白押しですね。
  2. こんにちは 宮城です今週は小石川にあるDESIGN 小石川でおこなわれた AEMONOの...
  3. こんにちは 宮城です!今回は埼玉県草加にあるタンナー「ジュテルレザー」 にいってきま...
  4. こんにちは! 宮城です。
  5. こんにちは! 宮城です。今週は代々木上原で偶然見つけた大人のバッグショップを紹介します。