トピックス

16年秋冬レディース革小物の傾向

こんにちは。
宮城です。
先日ライフワークとして参加している
台東区サッカーリーグの試合に監督として参加しました。
けが人も出ましたが結果は1対2の惜敗。
今シーズンは0勝2敗でいぜん勝ち星が0ですW
今年で15年目のチームでいつもメンバー集めが大変で
楽しいばかりではありませんが
まれにチームが一つになる瞬間があって
ジャイアントキリングが起きます!!
この瞬間はたまらないです。
サッカーチーム作って良かったと本当に思います(笑)
皆さんもスポーツやられてますか?
それでは始めましょう。
====================
yjimage
好調の革小物アイテムの傾向です。
16年秋冬の革小物はアイテムの
バリエーションが広がりそうです。
主役の財布の他、サイズや素材形状など
新しい提案がポイントです。
サイズのバリエーション
ミニバッグのヒットの影響で、
新たに小さいサイズの財布を求める
需要が増えてきました。
「全体的に長財布中心から三つ折りなど
小さ目なサイズのバリエーションが広がっています。」
小銭入れも幅広くがま口タイプが目立っていて
二つ折りや三つ折りタイプもでています。
素材の傾向
多種の素材が用いられていて
プリント、刺繍、パテント、ラメ使い、石使い光沢感、シボ型押しシュリンクなど
表面の凹凸感などが目立ちます。
パスケースなど、キーケース、スマートフォンカバーも
上質化の流れで革製が増えてきています。
スマートファンは手帳型の他に
ポーチ型ミニバッグタイプもでてきました。
財布の売上は好調で以前は
クリスマス、母の日、春財布と売れる時期は決まっていましたが
買い替え需要があって
通年売り上げが取れるようになってきました。
それによって各問屋、メーカーも革小物やアイフォンケースなどを
強化していて生産能力が追い付いていない状況です。
IPHONE7が発売されるとさらに需要が見込めそうです。
=======================
バッグは売れていないが財布は好調との声を良く聞きます。
まさに工場、職人さんが足りていないようです。
弊社では小物の生産でもご相談にのりますので
まずは無料相談の申込みからでもご連絡ください。
読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事