百貨店レディース市場は上質なライフスタイル志向へ

上質なライフスタイルを志向する大人の女性に向けた売り場が最近増えてきています。

特に百貨店では婦人服のフロワーの中にカフェやスムージーなどのオーガニック商品の売り場
を作ったり、服と服飾雑貨、生活雑貨、レストランなどを組み合わせたクロスMDを意識した
構成が増加の傾向にあります。

今後はアパレルが厳しい時代の解決策として大事なキーポイントになりそうです。

40~50代が中心

対象は上質で心地良い暮らしを志向する女性達で二子多摩川、自由が丘、代官山
をイメージするリラックス感がありながら都会的なセンスを持った服を楽しむ層が
ターゲット。

今まで個店専門店やブランド路面店中心で百貨店にはないゾーン。
同様のライフスタイルを志向する20代以上の幅広い層も見込めるのが強みです。

今週、京都高島屋は50代女性中心の3階で

ライフスタイル提案型の編集ゾーン、エフズクローゼットを2.4倍に拡大して改装オープンしました。
今月中旬にJA京都による京産京消のレストランカフェをオープンします。

集客力向上を狙う。

見ていて楽しく、思わず買ってしまうような居心地のいい売り場をつくりたかった。
と話すのは婦人服部長。フロワーとして集客力が今後期待持てそうです。

広島三越も婦人服フロワーを再構築する予定。
テストとして6階のリビングフロワーにインテリア、食品、雑貨の中に
婦人服ブランドを導入した。
予算の倍売れています。
50代60代のミセスもこの雰囲気と気分にマッチしている。

 

今後は様々なカテゴリーによるクロスMDは欠かせない要素になる。
服が売れない状況の百貨店売り場運営、構成の指針になっていきそうです。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  2. こんにちは 宮城です。
  3. こんにちは 宮城です。
  4. こんにちは 宮城です。今週はタンナーさんからご紹介のブランドです。
  5. こんにちは 宮城です。9月はルームス、ギフトショー合同展が目白押しですね。