松屋銀座のFINE GINNZA MARKT パート2

こんにちは
宮城です。

今週も松屋銀座のFINE GINNZA MARKTのイベントについての投稿です。

ANNAK (アナック)
1925年創業のベルト工場からスタートした
三竹産業のオリジナルブランドANNAK(アナック)

以前から注目にしていたブランドで
革を洗ったり、染めたりするヴィンテージ加工で注目していました。

今回は創業92年のベルト製品のラインも充実していて
特にベルトの裏側も表革を使用して張り合わせたテクニックが
アナックならではのこだわりを感じました。

特に目を引いたのがイタリア革を使用した迷彩シリーズで
バッグのハンドルをベルトに使用する厚みのある一枚革で作っていた
バッグがブランドの特徴や会社の武器をそのままデザイン化していたのが
いい感じでした。
このシリーズはお客様の反応も良く一人で全アイテム大人買いをしていただいた
方もいるくらいの人気シリーズです。

今後はベルトアイテムに拘りつつ、レディースのバッグ、革小物も
増やしていくそうです。

ANNAK – 三竹産業

www.mitakesangyo.co.jp/annak/

TOKIIRO

多肉植物に真摯に向き合いながらアレンジ、園芸から

アートとしての提案をしている会社です。

今まで見た多肉植物とは違い、繊細で小さな空間をキャンパスにみたてて
絵を描くように植えられた植物の空間に魅入れられました。

室内で育てられる野菜用の太陽光に近いオリジナルの照明什器を作り、売り場で異彩を放っていました。
何より近藤さんの多肉植物に対する熱い愛情トークが面白く
しばらくお話させていただきました。

植物は光合成をおこなって二酸化炭素を取り入れて酸素を出していること。
(中学の授業を思い出しました(笑))
多肉植物はインドアグリーンではないこと
(いまやインテリアの一部となっていますが本来は太陽光が必要で
室内の光の量では生きられないこと)

など今までの概念とは違うお話しを聞かせていただきすっかりファンになりました!

近藤さんは多肉植物に関する本も3冊も出版されていて
本からも学べますし
私のように今まで何度も枯らしてしまった方に親切にアドバイスしていただけるとのことです。

今後は浦安の本店以外でも、

セレクトショップさんなどに期間限定で出店の予定があるそうで

ワークショップも開催するので
興味がある方はHP,FBを覗いてみてください。

www.tokiiro.com

本店
千葉県浦安市東野2-5-29

047-704-8483

銀座松屋のイベントはセレクトしている方の感度が良く、

クラフト関係やモードよりのテーストのブランドなど

アイテムもアパレルから革製品
ライフスタイル関連商品まで(松野屋さんなど)

今の空気感を感じさせる構成でとても滞留時間の長くなるイベントだと感じました。

来場しているお客様も銀座松屋ならでは層で値段には左右されない方々が
多かったように見受けられました。

次回も楽しみですね。
以上です。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは、宮城です。
  2. こんにちは、宮城です。
  3. こんにちは 宮城です!今回はMONOMAX8月号の付録、アーバンリサーチの本革長財布について...
  4. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  5. こんにちは 宮城です。