あふれる商品に物語を 膨張を続けるウェブサービスのこれから

yjimage

あふれる商品に物語を 膨張を続けるウェブサービスのこれから

(インフォバーン代表小林弘人氏の記事より)

今Eコマースでは消費者が選べないほど店や商品があふれてます。                                                         革製品、バッグ、雑貨などのファッショングッズもしかりです。                                                          多くの商品はどこでも売っている潤沢品なので在庫があってすぐ届けられるとか値段が安いでしか差別化できてません。

差別化する為に「あなたにとって価値がありますよ」といった商品の背景や文脈からアピールする力が必要です。

これがコンテンツマーケティングと呼ばれるものです。

例えば私がビンテージの自転車が好きでまるで雑誌のように聞いたことがないようなうんちくと歴史を語って                                       PCを見ている人の立場に立って魂と情熱をこめてすすめたらどうでしょう?                                                    一番のユーザーが一番のセールスマンになる時代です。

「これからは僕はこれが好きだ。あなたもこれが好きに違いない」という売り方がでてきています。                                          企業のいうことは信じないけれど信用できる個人のいうことは聞く。

実際アマゾンで本を買うと履歴からあなたはこの本も好きではないですかと表示されますよね。                                            情報の出し手と受け手が共感してモノがうれていく。

SNSの広告もいかにも広報がまとめたような消費者万人に向けた情報は刺さらず、                                                 ターゲットの属性やコミュニティーに特化したコンテンツが重要な時代です。

最近アメリカで新しい動きがあり、イーベイ(ネット販売の大手)が買収したハンチが話題になっています。                                     ユーザーの行動を蓄積してジャンルを横断したレコメンドを考案しました。

「この靴を買った人はこの本も高い確率で買う」

「ペプシコーラを好きな人はUFOを信じやすい」といったことを導き出すサイトです。                                                 個人情報の問題もあるかもしれませんが無限の可能性を感じます。

これからはリアルの展開とネットの展開を同時に考えいかに消費者に喜んでもらえるか?の時代です。                                         

インターネットというと敷居が高く感じるあなたはあくまでも電話やFAXと同じ通信手段と思って

意識を変えていくことがこれからの近い未来に向けて必須だと思います。

 

何かのヒントになれば

 

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  2. こんにちは 宮城です。
  3. こんにちは 宮城です。
  4. こんにちは 宮城です。今週はタンナーさんからご紹介のブランドです。
  5. こんにちは 宮城です。9月はルームス、ギフトショー合同展が目白押しですね。