革、バッグ、雑貨でこれから伸びるブランドとは

nbaa

革、バッグ、雑貨でこれから伸びるブランドとは

最近地道に伸びているブランドの共通点は革、バッグブランドのファンやコミュニティーがあって、                               それをベースにすぐに商品を作って販売しようとか考えずに                                              まずはコミュニティーのメンバーが楽しくなる仕掛けをしたり、                                            メリットになることを伝えながらファン化していき、                                                 ある程度増えてきたらそのコミュニティーをベースにどういう商品を作って収益を上げていくか?                             それぞれが考えて色々な手法をトライしているところが元気です。                                           時間がかかります

また有名ブローガー含めファンを持っている人と組んで広げていくやり方も浸透しつつあります。                             時間がかからない手法です。お金が発生します。

既存のブランドは今シーズンの革、バッグのトレンドこれです!といって                                              素材展示会、海外視察、他社の売れ筋のアレンジなど従来と変わらないものつくりで革、バッグの展示会をおこない、                          バイヤー買ってください!という仕組みが大手になればなるほど多いですね。                                      最近多いのが店頭でのプロモーションで雑誌や新聞広告とのタイアップや新しいアイテムとのコンビネーション、限定商品、                 などのやりかたも少々食傷気味ではないでしょうか?

これからは着実に自分のブランドのファンや仲間を増やし、デザイナーが前に出てタレント化していく                           ビジネスモデルが時代に合っているようです。

買う側の立場で言えばワクワク、ドキドキ感を商品やディスプレイなどで感じていたのが                                 最近どこもお金をかけて消費者も海外旅行などで様々なブランドを見て目が肥えています。                                差別化するのが難しい時代です

商品のレベルは今の時代低レベルのモノはないので                                                         デザイナーに共感するとか言ってることが好きとか直接会ってその人から買える! など                                   デザイナー含めたコミュニティーを作ってファンの数を積み重ねていくことが伸びるブランドの要素だと思います。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは、宮城です。
  2. こんにちは、宮城です。
  3. こんにちは 宮城です!今回はMONOMAX8月号の付録、アーバンリサーチの本革長財布について...
  4. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  5. こんにちは 宮城です。