トピックス

新ブランド立ち上げの店舗開拓の方法

yjimage2FW01Y3J

新ブランド立ち上げの店舗開拓の方法

まずは自分の足で商品を置いていただきたいお店を探します。
街を歩いて店の雰囲気や取扱いブランドなど商品のセレクト状況をみて
自分のブランドにあうか?考えていいと思ったら飛び込んで

まずは仕入れ担当者が誰か?尋ねます。
その後アポを取って写真や資料をみせて思いや熱意をこめて説明します。

自分のブランドの武器やなぜお店に置いていただきたいかは前もって
用意しておきましょう。
人は見た目が大事です。当日の服装も自分の気に入ったコーディネイトをして
おしゃれをして商談してください。

最初は大手チェーン店よりは個店専門店さんからスタート
して行くのがベターかと思います。

最近は中々セレクトさんがセレクトしない傾向で百貨店のイベントの要請が増えている傾向です。

中でもSTUDIOUSさんTIME AND EFFORTさんのように日本のブランドを集めるセレクトさんもありますので

業界誌を読んだり、専門家に相談するのもいいと思います。

合同展

規模やテーストの違う合同展はいくつかあります。
その中で新規立ち上げ3年以内のブランドの特典として10万円以下のブースも
あります。(ルームス、ギフトショー、IFFなど)

まずはお金をできるだけかけずにそこからスタートでもいいと思います。
(メリット)
大勢のお客様がみてくれる。ブランドの世界感もだしやすい。
新規をみつけやすい。出展者と知人になりコラボや情報をもらえる。

(デメリット)
出展料がかかる。 什器ディスプレイ代もプラスの経費として必要。
他のブランドに得意先を持ってかれることもある。
ゆっくり接客しにくいのでその場で成立しずらく後日フォロー展示会が必要。

興味を持っていただいたお店のバイヤーにはその場で決済せずに
後日その店の雰囲気や商品があっているか?確認してから
話を進めましょう。

商品を作ってどこでどのようにして売るかは大事なポイントです。

最初から拡販するのは危険だと思います。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは! 宮城です。
  2. 今日は 宮城です。
  3. こんにちは 宮城です。今週もインテリアライフスタイル展で出会った注目ブランドをご紹介します。
  4. こんにちは宮城です!今回は2017年6月14日から16日まで行われた「インテリアライフス...
  5. こんにちは! 宮城です。関東も梅雨入りですね。 体調崩しやすい季節ご自愛ください。