トピックス

ブランド立ち上げ前に考えることパート2

earo

これからブランドを立ち上げる前に自分の中で確認しておいたら、

いいことを書きました。

テーマは目標と満足です。

「目標と満足は損得に関係しています」

目標は 今だけ、金だけ、自分だけなど利己と関係が深いです。

「目的と幸せ」は心の持ち方です。
利他を考えると人は幸せになります

ある心理学者はこういいます。
[幸せになろうと思えば 周りの人をすべてを幸せにすることを朝から晩まで
考えなさい]

目標は量で目的は質です。
目標は結果と関係が深く目的はプロセスの中で感じることができます。
目標は経済,便利と関係があり、目的は道徳、感謝と関係が深いですね。

目標は数値化しやすく、見えやすいです。
目的は数値化しにくく、見えにくいです。

目標や満足はどんどんどんエスカレートしていきます。
目的、幸せは同じことの繰り返し、反復も効果的です。
「人間は逆境では優れているが安全と富を得ると
みじめな目的を失った生き物になりがちです」

世界中で安全と富の両方が一番揃っている国は日本です。
そうすると見事に平和ボケして目的を見失って生きます。
今の政治がそうですよね。

東日本大震災の時は安全と富が一瞬で失われ、逆境の立場になり、
何が一番大事かに気が付き行動したことではないでしょうか?

スポーツ選手は目的意識が高い

イチロー選手は
プロとして勝つことだけが目標ではいけない。試合に負けても
プロとして何をみせなければいけないのか?
自分自身は何をしたいのか
という目的を忘れずにやらなくてはいけない

と話しています。

高橋尚子選手は
「私がマラソンを走り続けるのは、自分自身が走るのが好きだから
その楽しい気持ちを大勢の人に伝えたい
マラソンはきつくて大変だと思っている人に
でも気軽なスポーツでシューズ一つあれば景色を見たり、
季節を感じることができる。

楽しそうだから自分たちもやってみようと思ってほしい
といっています。

スポーツの目標

記録を達成する。
金メダルを取る。
日本代表になる。
つまり到達した、しないの話です。

スポーツの目的は進むべき方向です。

健全な精神と健康な肉体つくり。
単純に楽しむ。
人生をより豊かにする。
達成感を味わって自分の成長を実感する。
などですね。

なのでスポーツ選手は目的を強く意識して
目標も達成する事ができるのではないでしょうか?

日本の教育

日本では教育では仕事やお金の稼ぎ方も目標の話がほとんどです。
もっと目的の考え方を広めれば、世の中がかなり変わってくると思います。

自分自身がどうしてブランドを立ち上げたり、事業を展開するのか?
そこで何をやるのか?自分の好きなことだけで満足な目標を達成することは
ハードルが高いし、時間がかかります。だから継続できるように売上、利益も確かに重要です。

だけどイチロー選手の言うように
勝負だけではなく、売上、利益も重要だけど
ブランドとしての見せ方や、やりたいことを
表現していくことが大事だと思います。

これから、新しく起業や独立するするかた、新しく事業を展開する会社の
何かヒントになりお役に立てればと思います。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは! 宮城です。
  2. 今日は 宮城です。
  3. こんにちは 宮城です。今週もインテリアライフスタイル展で出会った注目ブランドをご紹介します。
  4. こんにちは宮城です!今回は2017年6月14日から16日まで行われた「インテリアライフス...
  5. こんにちは! 宮城です。関東も梅雨入りですね。 体調崩しやすい季節ご自愛ください。