トピックス

注目の女性向け動画ファッションマガジン『Cチャンネル』

4月にスタートしたファッションやヘアメイク、フード、トラベルなどの情報を
スマートファンで流せる動画ファッションマガジンです。

LINE元社長の森川亮氏立ち上げました。

一般の人も動画を投稿できる仕組みやアジアをはじめとした海外展開など
世界に通じるメディアブランドを作るを目標に向けて次々に戦略を打ち出しています。

動画だとフードも作ったり食べたりする様子が伝えられたり、ファッションのスタイリング紹介
も縦長画面が向いています。

ユーザーは10代後半から20代中心に30代も多いようで
8月は250万再生、㋈は400万再生を見込んでいます。。

深く参加というよりは今の流行がざっくりわかるくらいの感覚で
海外にも受けられるよう、動画も1分程度で短くして1日20本ぐらいを目安にしています。

動画の中身は雑誌メディアのタイアップや企業の動画広告もあります。
若い女性にブランドをアピールできる動画広告はクロスカンパニーなどが
いち早くスタートしました。

安い商品なら既存のサイトで探せますが。Cチャンネルは作る過程を見せたり
高くて少量のモノをメッセージと共に売っていきたい。がねらいです。

これまではモデルやタレントなど特定の人に限られていましたがサービスが成長して
一般人も投稿可能にして自分のスマートフォンで撮影、編集する仕組みをつくりました。

SNSで写真の投稿が一般的になって今後は動画も敷居が下がると読んでます。

若い人のアプローチについては売ろうかなよりもゆるさが共感を生んでいくので
Cチャンネルも自然な撮り方に拘ります。

一方若者の人口は減っていく中、海外(ニューヨーク、ソウル、台湾、バンコク、ドバイなど)
への進出も始まり、インバウンド対応の英語、中国版の開始も予定しています。

アジアはこれから一つのマーケットになります。
まずはここを押さえて、プラットホームを作りたい。
これが目標のようです。

森川さんのシンプルに考えるを読んで深く感銘しました。

ファッション業界も服だけでなく、スポーツ、美、音楽、食も含めたトータルで提案する時代になりました。

椋林さんや森川さんのような新しいリーダーのいる会社が新しい時代をリードしていくと思います。

関連記事