[アトリエフォルマーレPOP UPイベント」で感じたこと

宮城です。

新緑の青葉が繁れる季節になりました。
5月は川崎編集長レポートにもありますようにバッグ問屋の2017秋冬の展示会があったり
デザインフェスタ、東京レザーフェアーなど展示会が目白押しでした。

今回は新宿小田急百貨店で行われているPOPUPイベントです。
5月31日~6月6日
新宿小田急百貨店三階 
イベントスペース

バッグブランド
SAN HIDEAKI MIHARA
La cousetle
VIA
HAGIO
アクセサリーブランド
YUAN
MINOH

気になったブランドをレポートします。

「VIA」 
www.via-orijinal-bag.com

[心のメッセージをカタチに」
アトリエフォルマーレ卒業生のたかつよしえさんが
デザインから縫製まで手掛けているブランドです。

ブランドのアイコンのバラのバッグやナイロンのトートバッグが
エレガントで美しいだけでなく使い勝手やインポートの裏地など
こだわりがあって誰かに自慢したくなるバッグを目指しています。

今回注目したのはカーピンチヨ(カピバラ)の革のバッグで
カーピンチョを型押しして頭だけすっている素材で
まだどこも使用してないオリジナルの素材で新作がでていました。

カーピンチョ独特のソフトな手触りと素材の表情が独特で
今後楽しみな展開を期待しています。

HAGIO 

アトリエフォルマーレを卒業して現在はバッグのデザイナーパタンナーとして活躍している
岡本晋平さんのブランドです。

元々パートナーとKISSAKO www.kissako.jp/ ブランドも手掛けていて
今まで温めていたていたアイデアを自分のオリジナルブランドとして立ち上げました。

「デコラティブな情景を剥ぎ、シンプルな形状を接ぐ」
がコンセプトでパタンナーならではの作りやすいデザインにこだわっています。

素材は工業用の密な織のハンプをパラフィン加工して
洗いをかけています。
真鍮の金具、国産のヌメ革とのコンビでエイジングも楽しめる商品です。

トートバッグのハンドルに方位磁石が付いているのがポイント!!!
レザーハンドルのコバみがきなどこだわりが詰まっています。

今後は卸先を増やしていきたいそうです。

YUAN

杉山奈緒美さんがディレクターをしている。
天然石中心のアクセサリ―ブランドです。

元々アクセサリー関係の仕事をしていて出産の為一時お休みをしていましたが
家庭も落ち着いてきたので念願のオリジナルブランドを立ち上げました。

YUANの由来は人と人との縁や縁起がいい言葉で人と人の繋がりを強くするという意味も込められています。

アゲート(めのう) (結びつきを強め、グループなどのまとまりを強くする為に有益な石です)
を使用したほぼ一点物のアクセサリーでとてもカラフルで繊細です。

月一回恵比寿のバーでPOPUPも開催していますのでインスタグラムをチェックしてくださいね。

作り手の方が直接販売に立って自分の思いやお客様の声を聴いて
新作のアイデアに生かしたり、継続の改良に生かしていこうという思いが伝わり
皆さんとても好感を持てました。

「伝えたいポイント」
・HAGIOの「作りやすいバッグ」このコンセプト非常に大事です。
作りやすい=原価が下がる。量産しやすい=三方良し
いいデザインでも作りにくいといい結果につながりません。

MD時代、表のデザインは変えずに作りやすいパターンにすることがプロのデザイナーだと
叩き込まれました。これ重要なポイントです。

・新宿小田急3階のイベントスペースはわたしも過去何回か経験がありますが
売り場の導線や集客もかなりいい売り場で結果も出ています。
これからPOPUPを考えているクリエイターの方々はチャレンジしてはいかがでしょうか?

もちろん売上予算のハードルも上がりますが好立地な売り場です。

今回は以上です。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは、宮城です。
  2. こんにちは、宮城です。
  3. こんにちは 宮城です!今回はMONOMAX8月号の付録、アーバンリサーチの本革長財布について...
  4. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  5. こんにちは 宮城です。