2016年秋冬直前 バッグ&革小物トレンドセミナー

2016年秋冬直前 バッグ&革小物トレンドセミナー
 
bagnumber-logo-20150821
こんにちは。
宮城です。
 
店頭ではセールもひと段落してAWの立ち上がりですね。
そこでbagnumberのお二人の軽妙なトークとリアルなマーケットから分析していて
好評のセミナーに参加しました。
http://bagnumber.tokyo/
 
多くの学びを得たのでシェアします。
 
まずは講師の方のご紹介です。
○川崎智枝さん
 
靴バッグ業界向けの経営コンサルティング会社で23年間ご活躍されて
 
2014年よりフリーランスとして独立。
 
「フットウエアプレス」「インテリア・ビジネスニュース」に毎月執筆中。
 
障害学習開発財団、認定コーチ、日本ファシリテーション協会会員。
 
CHIENOHAコミュニケーション代表/Bag Number編集長
 
○鈴木清之さん
 
装苑別冊 で編集・記者として活躍後フリーランスに
 
現在オンラインライターとして日本皮革産業連合会HP公式ブログ、
 
SNSつくり手ブログ、装苑オンライン ブログ、BAG Numberで情報発信中
 
私も共感するのですがファッションとバッグや革小物のトレンドはリンクするのですが
絶対ではなくバッグだけ違うテーストの売れ筋がでたりします。
そのさじ加減もお二人はしっかり分析しているので価値のあるセミナーです。
 
それでは進めていきます。

1 2016年マーケットの中でみる「●●レス」

 男女の際の喪失  ジェンダーレス
 昔のマニッシュ、マスキュランが進化したもの。
 女性がカバンを持ったり、男性のビジカジもユニセックス化している。
・テイストレス
  フォルムレス→心材をつかわないくったりしたシルエット
・バランスレス
  今年のコレクションは大ぶりのトートが多かった。
  逆にミニバッグも注目される。
※一方でシンプルに疲れより戻しも起きている。
 プラスオンの装飾 女らしさ≪フリル、レース≫
  カラフルプリント、ピンクアイテム
  AWの展示会や店頭もフリルハンドルの部分使いも多かった。
 
2 2016年上半期バッグランキングから秋冬まで行けそうな注目ヒットアイテム
 
5位  フリル、フリンジ 
    ウエアーはシンプルバッグでインパクトをだす気分。
    甘いディテールをプラスオン。
4位  きれいめかご
    40代から50代にかけて売れているアイテム
    1万円代中頃が売れ筋プライス。
    バンダナやスカーフを巻いて持っています。
 
    かごがいい時はファーもいい。
    部分使いも期待が持てる。
 
 
 
3位  エルベ PVCタイプも売れている。
エルベ    
    特に明細バッグがヒットしました。
    今期は90年代ブランドロンシャン、ハンティング、ウプラが復活しそう。
2位  アフォータブルブランド
    シンプルトート,マルシェバッグ、
    MHLバッグやサブバッグがメインにバッグに
    バケツ1本手も気になるアイテム
1位  スクエアリュック
    スクエアリュック
     
    2WAY,3WAYタイプが主流になっている。
    スクエア型の口元すっきり小さ目タイプ
 
3   2016年秋冬バッグ注目キーワード (レディース)
    ・チェンジショルダー
    インパクトストライプ(トフはファーのストラップ)
    ファンクショナルコーディネイト
 
               ハナフーのバッグ
            ハナフーバッグ
    ・ビッグサイズ革命
    A3サイズトート、ボストン、一本手
    バランスレス メンズのバッグを持つ。
    ・ちょいダサ
    90年代の巾着やバケツBOX縦長など復刻アイテム
    ウエストポーチ
 
4    2016年秋冬、バッグ注目キーワード(メンズ)
    ・ビッグサイズバッグ 
     ボストン、ショルダーバッグなど汎用性の高さで人気。
     旅行、グランピング、フェス、イベント
   
    ・新機能性
     撥水性、収納性、フルラの着せ替えバッグなども新鮮。
                   フルラメンズ
     メンズのウエストベルトポーチ
5    2016年秋冬革小物、雑貨キーワード
 
    ・メンズ小物
    キーケースに小銭入れ、カラー展開が人気。
    ・ライフスタイル
    カセットテープの革小物 パスケース
カセットケース    
    ・光沢、アニマル
    新デコラ主義  ファー素材、ゴールドの気配
 
6       2016年まとめ
    自分に取って価値のあるコスパ。断捨離の定着
    ノームコアから新デコラ主義
    ヴィンテージ感覚、古着やリメイクのリミックス
    バッグは昨日汎用性、新オケージョン 自転車のライフスタイル
    グランピング、フェス
    小物は個性と嗜好性。
    進化系大人マーケット  ハイバリューロープライス
 
    ファッションとは少し違った傾向もありバッグ、小物のトレンドは定点でリサーチしているお二人の
    分析は大変勉強になります。現役のデザイナーさん、MDさんは次回ふるってご参加ください。
 
 
 
 
 
 

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは、宮城です。
  2. こんにちは、宮城です。
  3. こんにちは 宮城です!今回はMONOMAX8月号の付録、アーバンリサーチの本革長財布について...
  4. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  5. こんにちは 宮城です。