ファッション総合展示会「IFF MAGIC]にいってきました PART2

 

こんにちは!

宮城です。

今回もIFFで出会った注目ブランドをご紹介させていただきます。

STORY story-bag.jp

母体は大阪のバッグ企画生産のエーアイクリエイトです。

商品最近店頭でよく見かけて最初はインポートかな?と思っていました。

バッグブランドの特徴は大きくは2つに分かれていて

・バッグのオリジナル性を打ち出しているタイプと
・時流や洋服とのコーディネイトを考えて作られているタイプに分かれます。

この場合STORYは後者になります。

(コンセプト)

今のライフスタイルに合わせてバッグを持つ人が一人一人が
自分らしさを表現できるバッグ。

(2017-2018 AWの傾向)
取り外しのできる被せにファーをあしらったり
ショルダー紐や見付け部分にもファーをコンビ使いして
行き過ぎない程良いトレンド観を表現していて
売れそうだなと思いました。

機能面でも使い勝手が良くて
持ち方によって表情が変わる2WAYタイプや
前胴のポケットが外れてミニポーチに変身するなど
ひと工夫されています。

革素材でほぼ2万円台前半でプライスも販売しやすい価格です。

(セカンドライン)
Timeless edition

PVC素材中心で1万円前後。
でも見た目の価値観は落とさずにデザインされています。

二つのブランドともアパレルやバッグ専門店でも受け入れやすく
これからますます露出が増えてくると思います。

このブランドを拝見して感じたことは

プライス(価値観)
時代性
機能
が兼ね備わっていないと店頭で厳しい状況が続きそうだということ。

その中で久しぶりにブレイクしそうな雰囲気を感じました。

以上です。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは 宮城です。9月はルームス、ギフトショー合同展が目白押しですね。
  2. こんにちは 宮城です今週は小石川にあるDESIGN 小石川でおこなわれた AEMONOの...
  3. こんにちは 宮城です!今回は埼玉県草加にあるタンナー「ジュテルレザー」 にいってきま...
  4. こんにちは! 宮城です。
  5. こんにちは! 宮城です。今週は代々木上原で偶然見つけた大人のバッグショップを紹介します。