ヒカリエが9月18日にリニュアルオープン

東急百貨店が運営するシンクスが開業以来初の大型リモデルを実施します。

今期9月18日オープンの予定の内容はファッション、雑貨100店のうち
約3割を新規導入して働く女性に向けたテーマ型クロスMDを進化します。

リモデルのテーマは

○渋谷・関東初の店舗の割合を増やす。
今回導入する店舗数33店舗のうち渋谷・関東初は22店を占めます。
日本をテーマにした雑貨編集店(ルームジーバ)
ジュエリーアクセサリーのセレクトショップ(ジュエル・アディクト・ショータイム)
など新業態が入ります。

○期間限定店・コーナーを15から20か所に増やして全館の1割を
週・月別で新しいブランド。商品に入れ替わるようにします。
鮮度。感度を高めていきます。

○顧客ニーズの変化に対応する。
ユニセックス、異性へのプレゼントギフト需要を強化し、
プチ贅沢、自分の生活を楽しむ志向に対応します。
○ものだけでなく音楽制作。アロマ販売などの情報発信も蔦屋書店と組んで
独自のコンテンツを提供します。

 

開業1年目で売り上げが目標の180億円を超えて、単年度の黒字化を達成した
シンクスはその後も副都心線の直通運転が開始して増収を計上しています。

これからは百貨店の枠組みでなくファッション、ビューティー、フードの

 

商品領域を雑貨視点で編集したモノ,コトを発見する楽しみを提供していく
ことでますます期待がもてそうですね。

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは、宮城です。
  2. こんにちは、宮城です。
  3. こんにちは 宮城です!今回はMONOMAX8月号の付録、アーバンリサーチの本革長財布について...
  4. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  5. こんにちは 宮城です。