トピックス

パリの人気ブランドUPLA(ウプラ)新コレクションローンチパーティー

パリの人気ブランドUPLA(ウプラ)新コレクションローンチパーティー

dsc01365

パリに旗艦店を構え欧米で高い人気のバッグブランド「UPLA」から

「UPLA JAPAN」(東京都台東区4-16-8-601、代表取締役米田佳孝)が企画し、日本で製造を行った

新コレクション「UPLA independent collection アンデパンダン コレクション」がデビューしました。

9月2日に六本木のゴトウフローリストにて新商品お披露目ローンチパーティーが行われました。

dsc01359

ローンチパーティー

 

ローンチパーティーの内容は

新商品を実際に持って体感していただけることや当日割引価格による選考予約販売。

dsc01375

トークイベントでは甲田恵子さん(株式会社ASMAMA代表)中澤理香さん(株式会社メルカリ広報)

大塚早葉さん(ウオンテッドリービジネスデベロップメント)

延足絵里さん(フランスアパレル会社のPR)の4名による

今回のテーマの(自立)についてワーキング・ウーマンとともに良いライフスタイルをおくる多様な女性の働き方、暮らし方

についてトークライブがおこなわれました。

当日集まった女性の方もトークライブに熱心に耳を傾けられていました。

 

ふわっと軽いのに床に置いてもくたっとしない自立したバッグ

dsc01358

 

代表の米田社長は長年のバッグ業界の経験から日本製でシンプルでありながら

軽量で荷物を入れたり、床に置いても型くずれしない

磨かれた審美眼を持つ人も納得の上品な仕上がりのバッグ作りをめざしました。

 

まずは軽さと自立性を求める為あらゆる素材のテストを繰り返し

新素材「UPLA NYLON」を作り上げました。

その他、裏地や芯材の吟味、手にやさしく、しなやかなハンドルの縫製や

A4サイズやファイルがらくらく入る機能にもこだわり、開発に2年半もかけて納得いく商品が完成しました。

毎日使うバッグだけどラグジュエリーーブランドにも劣らない上質なものを使ってもらいたいという思いです。

 

ナイロン素材を使ったバッグで国産だとカジュアルなバッグがほとんどで

ウプラのようなきれい目のしっかりしたバッグはぬけてます。

米田社長の思いがこもったバッグの今後の展開が楽しみです。

dsc01357

 

販売先はゴトウフローリスト店が期間限定でEC販売からスタートするそうです。

以下のサイトからも情報がみれます。

http://upla.jp/note/

 

 

 

関連記事