トピックス

「フルラメンズバッグのカスタムオーダーの販売」  

to911-11071-d20b

「フルラメンズバッグのカスタムオーダーの販売」

イタリアバッグブランド日本法人 フルラジャパンがメンズバッグをパーツごとに売り始めました。
本体、側面、ハンドルなど3つに分解してカスタマイズ希望のニーズに応えます。
女性中心のブランドが日本で顧客層を男性に広げていきます。

本体、側面、持ち手に3つに分解

イタリア製の牛革を使った「モジュラーバッグ」を三分解できるのが特徴です。
チャックをはずして組み替えるトートバッグやボストンバッグに変身します。
オンでもオフでも使えるファッション性の高さが売り物です。
バッグは2015秋冬から販売していて3つのパーツをセット販売していました。
ここ数年スタッズやハンドルをカスタマイズできる遊び心のあるバッグも増えてきました。
高級ブランドフェンディーもそうしたアイテムを増やしています。
フルラも完成品を売り込むだけでなく、パーツを自分好みに組み合わせたい消費者のニーズに対応していくことが必要と考えました。
そこで今年5月からパーツごとに売り出して既存の色に加え「エレクトリック柄」など2色用意しました。
価格は5万2000~8万9000円
色も8月よりパーツごとに4色追加してバリエーションを広げます。
戦略としてメンズ商品関連を伸ばし、取扱い店舗も9店舗に拡大しています。
フルラの15年12期の売上は前年比30%増の400憶超え。
日本売り上げは世界の売上の23%を占め国別で首位となっています。
============================
インポートバッグ売上好調の要因
昔はインポートブランドはただ置いておけば売れる時代でしたが最近は
商品、ブランド力だけでなく
フルラのように
販売員の育成。カスタマイズ企画やメンズ商品の拡充.拡販など細かい仕掛けをしています。
国産のブランドも売り方、消費者の動向により進化していかないと
厳しい状況の中取り残されてしまいます。
イベント販売でも消費者に喜ばれる企画をプラスしていきましょう。

関連記事