トピックス

2016年春夏クリエーター系バッグのトレンド情報

色の傾向はサンドベージュやライトグレーにカーキのバリエーション
グリーン系を差すブランドが多い。

フリンジ、タッセル、刺繍のテクニックを継続しつつ
全体的にはクリーンにまとめるのがポイント。

リネン、フェイクレザーなど革以外の素材が増えてホットアイテムの
巾着などフォルムも抜けたラフのモノが多い。

(ミュザー)

新作でアバカのかごバッグを出品。
モロッコのタイル柄からインスピレーションしたモチーフが大人っぽい。
タウンでも持てるタイプに仕上げています。

レザーのトートは縦長フォルムでややクラシックなデティール。
カーキがイチ押し。

(ポティオール)

綾織の光沢のあるリネン素材でバッグを提案。
ほぐしたフリンジをボーダーのように重ねて
ざっくりとした雰囲気でまとめています。
付属はパイソン風の型押しレザーで年齢層が幅広いデザインです。

レザーのアイテムはオフホワイト、ベージュ,スモーキーなカラートーンでまとめています。

(ヤーキ)

人気のミニショルダーで今年らしいカラーでまとめたシリーズを出品
スピリットレザーとリネンのコンビで巾着型のライナーを表現して
値ごろ感(2万円前半)で今年らしさを表現しています。

(トフ&ロードストーン)

ミニサイズのゴードレザーの巾着ショルダーの出品。
ブランドのアイコンの真鍮の金具やタッセルが存在感を表現しています。

毎年人気のアバカのかごシリーズやリネンにグラフィカルな蛍光プリント
素材の提案で春夏を提案しています。

これから気になるホットアイテム
ウエストポーチ

リュック、ボディ―バッグと両手が開くアイテムが人気の中
ネクストアイテムとしてウエストポーチが気になります。

イザリシーはモードっぽい新作を提案。
特にレザーでストラップを付け替えるとハンドバッグにも
クラッチにもなる、スポーティーすぎないきれいめ
大人仕様のバッグが人気になりそう。

メンズしかりボディーバッグはスポーツテイストなもの
カジュアルなものしか市場にないので今後期待が持てそうです。

関連記事