口金リュックが大ヒット キャロットカンパニー

2

こんにちは。

宮城です。

 

今日もカラッとした晴天です。

ビームスジャパンにいってきました。

リニュアルして長く滞在したくなる売り場に変身しました。

その中で昔のカセットデッキが5万円で売られてました!

今カセットやカセットデッキがマニアの中で売れているらしいです。

 

商品は売られている環境とターゲティングで

価格も決まるのだなと痛感しました。

地下は金谷ホテルのレストランもあり

楽しい時間を過ごせます。お勧めですよ。

それでは始めましょう

====================

バッグ製造卸しのキャロットカンパニーの

ユニセックス👜ブランド

「アネロ」の口金リュックが売れています。

毎日必ずどこかで見ますよね!

インバウンドやアジア圏内のお客様も取り込み

1年半で150万個を販売して、

なお16年秋冬も継続しそうな勢いです。

 

これから素材の乗せ換え

サイズ違いなどバリエーションを広げて

さらに拡大していく予定です。

最大の特徴はファスナーの開口部にいれた

金属のワイヤーで口開きが良く

出し入れが簡単なことや

がま口風なフォルム、                                                     軽さ背負いやすさも人気の理由です。

2014年12月にスタートして

ポリエステルキャンパスから、

 

デニムやスエットなどの素材も展開して

アパレル、SC,バッグ専門店、雑貨チェーンなど販路が拡大しました。

顧客も女性中心に学生から60代まで幅広い支持を得てます。

海外でも台湾、香港、タイ、マレーシア

などでSNSで火が付いて一気に拡散。

4月だけで国内外で30万個うれ、

5月も売れ続けています。

「従来なら3900が定番だったカジュアルバッグの値段が

4900から5900でも売れると認めらました」

秋冬は高密度ナイロンやミニサイズ、

大ぶり合皮リュック、ボストンバッグ、ミニショルダー

 

も加えシリーズを充実かさせる。

今後はアネロなどブランディング強化して一過性では終わらないように

サイトをつくり、顧客化、ファンつくりをしていく方向です。

==========================

カジュアルバッグでは定評のある会社です。

今まではブランドとしての展開はしていなかったと思います。

バッグ、財布ビジネスの面白いところは一つのビッグヒットがあれば息が長いということです

ハヤシヒロコの財布。ADMJのバッグ、エルゴポックのボディバッグ、バオバオなど

素材替え、色のバリエーション、サイズ展開などで寿命を延ばせます。

ここがアパレルとは違うところです。

さらにSNSにより海外のマーケットも取り込んだところが

過去のブランドとは違います。

今後のアネロブランドの活躍が楽しみです。

読んでいただきありがとうございます。

 

関連記事

プロフィール

宮城基郎プロフィール

宮城 基郎(ミヤギ モトオ)
詳しいプロフィール

最新の記事

  1. こんにちは 宮城です!今回はMONOMAX8月号の付録、アーバンリサーチの本革長財布について...
  2. スペシャリストブログ」<宮城基郎>【工場見学】注目タンナー<ジュテル・レザー>の見学会が大人気です...
  3. こんにちは 宮城です。
  4. こんにちは 宮城です。
  5. こんにちは 宮城です。今週はタンナーさんからご紹介のブランドです。